page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スクフェス
スクフェスとは
ラブライブ スクールアイドルフェスティバルの略語である
そもそもスクフェスはスマフォやiパッドなどのソーシャルゲーム(アプリ)であり
ジャンル的には音ゲーに位置する
気になる方はplayストアから「スクフェス」で調べると出てくることを知っておくといいだろう

スクフェスの音をタッチする画面はこんな感じ
スクフェス

タッチする箇所が9箇所ある
ここにリズムに合わせてリングが落ちてくるのでタイミングよく押そう
詳しくはチュートリアルをやってみることを勧める
ついでに、なぜ9箇所押す場所があるかというとμ'sというグループが9人だからだ

難易度はeasy、normal、hard、expertの4つ
さらにその中で難しさを表す☆の数が違ってくるので注意
easyは☆1~3
normalは☆4~7
hardは☆6~10
expertは☆9~11

スクフェスは音ゲー初心者にお勧めできるほど簡単なゲーム
スクフェスができないなら他の音ゲーは諦めたほうがいいだろう
もちろん、音ゲーの相性もあるので断言はしない

スクフェスをプレイするにあたって気をつけておく点は
同時押しが存在するので同時押しが感知できないスマフォやタブレットは諦めて欲しい

そしてプレイする人の中には
親指勢
人差し指勢
タッチペン勢
指勢などがいる
指勢とは十本指を活用する人たちのこと(自分がそう呼んでるだけ

自分にあったプレイスタイルを探すのがいいだろう

スクフェスではカードの力や絆やスキルといったものでスコアを伸ばしていく
曲の中にはスマイル、ピュア、クールがあり
カードにもスマイル、ピュア、クールが存在する
スマイルの曲はスマイルのカードで固めたほうがスコアは伸びる
さらに、カードには14ポイントみたいなカードのポイント上限みたいなものはない
これはカードで戦うのではなく音楽で戦うゲームだからであろう
カードにあるのはスマイル、ピュア、クールの値だけである
ただ、レアリティが高いほうが”基本的に”強い

カードゲームのソシャゲにありがちなレアガチャも存在する
これを1回回すにはラブカストーンというものが5つ必要で
ラブカストーンはexpertをフルコンボする、イベントをクリアする、ゲームにINするなどしていれば
勝手に増えるので無課金でも回せる

先ほど書いたイベントは月に2回行われる
このイベントはマカロンイベントとスコアマッチイベントに別れる
マカロンイベントでは、通常曲をプレイしその中に現れるマカロンのリングを叩いてゲットし
マカロンを貯めてイベント曲をプレイし、イベントのポイントを稼ぐイベント
スコアによってもらえるポイントが違うので始めたばかりの人はポイントを稼ぐのは難しいと思われる
スコアマッチでは、あらかじめ用意された曲の中からランダムで選曲され、ランダムで対戦相手を決定し、
スコアで順位を競い、イベントのポイントを稼ぐイベントである
スコアと順位によってもらえるポイントが変動する。始めたばかりの人はポイントを稼ぐのが難しいと思われる

まぁ、色々書いてきたがプレイしてみるのが一番いいと思う
プレイしてみて合う合わないを確かめてください
そして、音ゲー経験者じゃないとhardフルコンボすら最初は難しいと思います
ですが、諦めず何度もプレイしてみてください
私も諦めずプレイして、expertもクリアできるようになりました(簡単なやつは

では、これにてスクフェスについては終わります
次回、私の好きな希ちゃんと絵里ちゃんについて書くと思うのでよかったらどうぞ
ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© マッタリといくfeuchtes. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。